こんなにあるの⁈魅力満載、新幹線の車両について探れ!

 

 

■九州新幹線の車両

九州新幹線は「みずほ」「さくら」「つばめ」という3つの列車種別がありますが、その中でも山陽新幹線と直通するのは「みずほ」と「さくら」です。こちらはN700系の8両編成が運用されています。山陽新幹線と直通しない車両も8両編成となっていますが、N700系以外にも800系の6両編成が走っているのが特徴です。

九州新幹線の看板車両と言えば、2004年にデビューした800系です。こちらは著名な工業デザイナーが考えた車両のフォルムが特徴的で、内装も和をコンセプトに手がけられています。鉄道ファンならずとも、2011年に話題となった九州新幹線のCMで目にしたという人も多いかもしれません。こちらは全席2列シートと2列シートというゆとりのある空間になっています。最高時速は260kmとやや遅めですが、のんびりと九州の旅を楽しみたいという人には最適な車両だと言えるでしょう。

九州新幹線は和をコンセプトにした車両が人気の新幹線です。こちらは自由席を含めた前席で2列シートという座席配置となっています。また、山陽新幹線と直通する「みずほ「さくら」の列車種別があるというところも見逃せません。もしも九州に旅行に行くのであれば、一度は利用してみたいという人もいます。