こんなにあるの⁈魅力満載、新幹線の車両について探れ!

 

 

■東北新幹線の車両

東北新幹線は4つの列車種別があり、「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」が運行しています。さらに、ここに山形新幹線と直通する「つばさ」と秋田新幹線と直通する「こまち」が加わり、合計で 6つの列車種別を持つのです。

東北新幹線の主戦車両はE5系とH5系です。こちらは「はやぶさ」で主に運用されており、「はやて」「やまびこ」「なすの」の一部にも用いられます。JR東日本の車両がE5系、JR北海道の車両がH5系となっていますが、基本仕様は同じです。10両編成で、E5系のコンセントはグリーン車の全座席に搭載されています。

また、普通車にも窓際と最前部、最後部の座席に備え付けられているため、スマートフォンや電子端末などの充電をしたい人などは窓際の席を押さえておくのがオススメです。H5系は全席にコンセントが付けられているため、どの座席に座ったとしても安心です。最高時速は320kmとなっています。

東北新幹線は、新幹線をモチーフとしたアニメの主人公となったため知名度も高いです。さらに、そのフォルムも洗練されているため、鉄道ファンのみならずとも、うっとりとしてしまう人もいることでしょう。性能面でも優れているため、一度は乗ってみたい新幹線に挙げられる一つです。